上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハギトウジンという言葉は、絣の本で知りました。
長崎県対馬に伝わるハギトウジンは筒袖の仕事着ですが、広くはパッチワーク風の着物に使われるようです。

小さな柄を集めて、飾りにしようと思います。
いつもより身丈と袖丈を長めにしました。

バービー ハギトウジン 1

鮮やかな水色の八掛は、古い子供の着物に使われていたモスリンです。

バービー ハギトウジン 2

もちろん、バービーにも着てもらいます。

バービー ハギトウジン 3

バービー ハギトウジン 4

バービー ハギトウジン 5

モデルは Ponytail#4 でした。




スポンサーサイト

【2013/09/02 12:58】 | Ponytail#4
トラックバック(0) |
絹の深い色が好きです。

小さなハギレを眺めていたら、人形の帯が作りたくなりました。
私にとって人形は子供の頃に遊んだバービー…

数十年を経て再会したバービーは懐かしく、
ファッションモデルコレクションは魅力的でした。

縮小

正絹水色地小紋をアンティークの小振袖風に仕立てました。
胴裏は紅絹、八掛は薄いピンクです。


縮小3


縮小2

モデルはPonytail#4でした。

【2013/03/07 23:25】 | Ponytail#4
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。