上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バービーで遊んでいた頃、記念切手収集というのが流行っていました。。
私のスタンプブックは、記念切手の発売日に郵便局で2、3枚買う程度のささやかなものでしたが、叔母さんから花シリーズの切手を貰っていたので少しは様になっていたようでした。

今や、金券ショップでは普通切手より安く扱われるようになり、当時のバービーはヴィンテージとして、その希少価値は上がりました。こんな時代が来るとは、まったく想像できませんでした。

クラスのRちゃんが「切手を交換しよう」と言うので家に行き、帰り際にバービーを見せてくれました。
Rちゃんはウェディングドレスを始め数着のロングドレスを持っていました。
ロングドレスは高額だっので洋服の中でも別格でした。

この変わったデザインのジャケットには驚きました。
バービー赤ドレス3

バービー赤ドレス2

バービー赤ドレス1

このバービー(ミッヂバービーボディ)は私が昨年入手したものです。
最初、ドレスの後ろに付いている(オーバースカートのような)2枚がジャケットに縫い付けられていました。
後で縫い付けられた様子だったので、調べて元のデザインに戻したものです。
とても豪華な一揃えです。


デパート3階の古銭コーナーの横にある記念切手コーナーで切手をチェックし、その後、同じ階のバービーの売り場でよく洋服をながめました。
好きな一着でした。
バービー青ニット2

バービー青ニット1

スポンサーサイト

【2013/08/26 16:34】 | 昔話
トラックバック(0) |
和裁教室で仕立てた2枚目の浴衣の残布です。
黒地に大きめの笹の柄が涼しそうなコシノジュンコデザイン

バービー浴衣黒1

JKのタグを私の浴衣には付けなかったので縫い付けたらゼッケンのようになってしまいました。
帯はほとんど裏の赤が出てしまって変ですが…

バービー浴衣黒2

バービー浴衣黒3

モデルは Sunday Best でした。

【2013/08/19 13:49】 | Sunday Best
トラックバック(0) |
水辺の風景が型染された絽の小紋です。

バービー絽1

和裁教室でちょうど単衣に取り掛かっているので、忠実に縫ってみました。
くけの縫い目が出るため気をつけました。

バービー絽2

バービー絽3

モデルは American Girl でした。

【2013/08/06 12:47】 | American Girl
トラックバック(0) |
古い着物を解いていると、時として思わぬものを見つけます。

銘仙の袖の底に糸のついたままの縫い針…もう錆びていましたが、長襦袢の袖をちょちょいと縫い留めていたのでしょうか…
男物の羽織の袂からは仁丹(今ならミンティア)…きっとケースから飛び出たんでしょう…

今回は女物の黒羽織の衿の中に縫い付けてありました。古い羽織の解き
「金三拾円貸」の文字に少しビックリしますが、「一口四円」とあるので、頼母子講のメモではないのだろうかと思います。

羽織は生地が薄くなっているところや補修をしているところがあり、全体的に柔らかく、
衿は反幅ですが、柔らかさを補うように二つ折りにした厚手木綿の芯も入っています。


私の推測ですが、
衿の芯を補うため、近くにあった紙切れを縫い込んだのではないでしょうか?


【2013/08/01 15:53】 | 古い着物
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。