上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前、日本刺繍のあしらい(アメリカンガール)をした残りで仕立てました。
柄が反物の端にあったので後身頃までもってくることができません。
それなりにバランスよく配置したつもりです。

袖は前回より長くしたので、長襦袢の赤い袖が短くなりました。
しつけ付きのまま飾ってみました。

ミニ着物 牡丹1

ミニ着物 牡丹2

前袖に柄がないのは妥協した部分です。
スポンサーサイト

【2014/01/12 12:04】 | ミニ着物
トラックバック(0) |

素敵ですね~
KUPO
はじめまして(^^♪

いつも読み逃げをしております(>_<)
柄の配置、裏地の処理…
さすがに和裁の勉強をされている方の着物ですね。
ちょっと洋裁をかじった私の作る和服とは雲泥の差です。

>妥協した部分
柄の扱いは難しいですね、袖や背中で妥協するしかありませんもの。
でも、どこにどう配置しようかと考えるのが楽しくありませんか?
私はこっち?それともあっちに使おうか?と考えている一時が好きです(^_-)-☆

今回は着付けされていませんけれど、いつもバービーに上手に着付けされているな~と感心しています。
人形の着付けは、どうしても布の厚みが出るのできれいな着付けが難しいですもの。

ありがとうございます
yuki
KUPOさん

和裁の方は初心者で、袷はまだ仕立てたことがありません。
古い着物を解きながら自分なりに理解していますが、いろいろな縫い方があることに驚きます。


どこにどう配置しようかと考えるのが楽しくありませんか?

同感です!
配置ひとつで全く違う印象のものが出来上がります。
裁断してしまうと取り返しがつかないので、慎重になります…脳トレです。


どうぞ、これからもよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
素敵ですね~
はじめまして(^^♪

いつも読み逃げをしております(>_<)
柄の配置、裏地の処理…
さすがに和裁の勉強をされている方の着物ですね。
ちょっと洋裁をかじった私の作る和服とは雲泥の差です。

>妥協した部分
柄の扱いは難しいですね、袖や背中で妥協するしかありませんもの。
でも、どこにどう配置しようかと考えるのが楽しくありませんか?
私はこっち?それともあっちに使おうか?と考えている一時が好きです(^_-)-☆

今回は着付けされていませんけれど、いつもバービーに上手に着付けされているな~と感心しています。
人形の着付けは、どうしても布の厚みが出るのできれいな着付けが難しいですもの。
2014/01/14(Tue) 08:22 | URL  | KUPO #SFo5/nok[ 編集]
ありがとうございます
KUPOさん

和裁の方は初心者で、袷はまだ仕立てたことがありません。
古い着物を解きながら自分なりに理解していますが、いろいろな縫い方があることに驚きます。


どこにどう配置しようかと考えるのが楽しくありませんか?

同感です!
配置ひとつで全く違う印象のものが出来上がります。
裁断してしまうと取り返しがつかないので、慎重になります…脳トレです。


どうぞ、これからもよろしくお願いします。
2014/01/14(Tue) 10:02 | URL  | yuki #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。