上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぎれにあしらいをしています。
藤の花は白い糸を使うつもりでしたが、先生のアドバイスで薄い紫とブルーグレーにしました。

日本刺繍 あしらい 菅の落とし1

4色は今までに使った糸の残りで、薄いブルーグレーは今回足しました。
9菅3菅、菅繍(すがぬい)の落としです。

生地の溝に沿って刺繍するのですが、よく見ないと溝を見失ってしまいます。
溝を菅と言うので、菅繍だそうです。
大きな花は針足が長いので3菅で「切り押さえ」をしています。

日本刺繍 あしらい 菅の落とし2

花の一つ一つが同じにならないように、適当と言えば適当なのですが、気の向くまま針を運んで楽しい作業です。
スポンサーサイト

【2014/06/30 19:13】 | 日本刺繍
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。