上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し涼しくなったので、整理を兼ねて古い着物を解いています。柄が細かいのでバービー用にとヤフオクで入手しました。
上等な縮緬で、シミもないのであまり着ていないようです。
袖のしつけは付いたまま…おそらく、そのまま黒羽織でも羽織っていたのではないかと想像します。

そして、和裁教室に通っている私の浅い知識では到底理解し難く、繰り越し揚げがないのです。
衣紋を抜かなかったのかしら?

小紋 衿肩明き

画像の上が前身頃で、下が後身頃、衿肩明きが真っ直ぐな切り込みではなく、後ろは少しカーブしてくり抜いたような様子が分かりますか?
ちょうど5分くらいあるので、これが繰り越し揚げに変わるものだと思われます。

前身頃の内揚げもないので、揚げを取るのがお好きな方ではなかったのでしょうね…

スポンサーサイト

【2014/09/05 19:37】 | 古い着物
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。