上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい着物を仕立てるようになって、最初は着物を解いた胴裏を使っていました。
洗ってアイロンを掛けても筋が消えないので、良いとこ取りでした。

和裁教室で単衣を縫う時に胴裏を買い、単衣の衿裏と長襦袢の居敷当て分を取った残りを使っていましたが、前回で使い果たしてしまったのでこれからは洗い張りに出した胴裏を使います。

洗い張りの胴裏

こんなに細かく伸子を張って、筋もすっかり消えています。

【2015/03/14 10:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
竜巻絞りの小さなはぎれが数枚あったので、片身変わりに仕立てました。
少し張りのある臙脂色を合わせました。

バービー 着物 竜巻絞り1

八掛は地色を選びました。

バービー 着物 竜巻絞り2

どれだけ小さなはぎれだったかと言うと、
後身頃は見せかけの繰り越し揚げの下にハギ(帯の下にすっかり隠れています)…

バービー 竜巻絞り2

前身頃は見せかけの内揚げ、衽の剣先から少し下(生地が凸凹しているのであまり分かりません)、衿先にハギ…
幅もなかったのでつまみ袵…

バービー 竜巻絞り1

袖だけ確保できれば、後はパズルのようで面白いのです。

バービー 着物 竜巻絞り3

モデルは Spa Getaway Barbie でした。

【2015/03/07 10:11】 | Spa Getaway
トラックバック(0) |
古い羽織を解いて仕立てました。
昔の着物にしか見られない大胆な柄行で、少しの金彩も効いています。

ミニ着物 木蓮1

胴裏は紅絹にしました。

ミニ着物 木蓮2

今頃から木蓮が咲く頃まで楽しめます。

【2015/03/01 11:41】 | ミニ着物
トラックバック(0) |
名物裂文様を集めたような小紋です。
反巾いっぱいに5~10㎝ずつ、いろいろな文様が並んでいました。
上前にあるのは花兎だと思います。

バービー 着物 名物裂風1

少し紫のかかったグレイで、ところどころに紫と黄緑が入っています。
八掛はこの紫色を使いました。

バービー 着物 名物裂風2

バービー 着物 名物裂風3

モデルは Delphine でした。

【2015/02/22 11:34】 | Delphine
トラックバック(0) |
お太鼓の柄です。
相変わらず、花びらの形に苦戦しています。
先生が、先を尖らせるようにと胡粉で少し描き足してくださいました。

古布の刺繍帯 お太鼓1

「ちょうど…そんな感じ…」先生の目線の先を見ると私のバッグでした。

パッチワークのバッグ

「すてきにハンドメイド」斉藤謠子さんのマンスリーキルト応用の巾着バッグです。
本で見てから作りたい思い、手持ちの布を選んで作りました。
こちらはマーガレットですが、似ていますよね!

【2015/02/16 21:12】 | 日本刺繍
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。